外観1

商品紹介

地域の発展をめざし さらに成長する企業へ

外観2
玄関2

会社概要

社長メッセージ

 私たちは健康で豊かな食文化を支え、環境にも配慮した安心・安全なエリンギを栽培し、消費者の皆様ををはじめ、地域社会とともに成長する企業でありたいと考えています。

 また、障がい者福祉の推進にあたり、障がい者それぞれの就労先を確保することは社会的な自立を支援するうえで重要です。本市には県立益田養護学校も設置されており、私たちはこの卒業生の社会参加の架け橋になることや、経済的な自立を望む障がい者の受け皿となるとともに、一般就労への移行に向け支援を行っていきたいと考えています。

 今後も、安心・安全なエリンギを皆様へお届けする「株式会社きのこハウス」として、社員一丸となって社業に邁進いたします。

代表取締役社長 山口 育美

沿革

平成14年 7月  株式会社ますだ柏木菌茸を第三セクター方式として設立
        (資本金 30,000千円)

  16年 1月  工場建設工事着手 
     8月  エリンギ茸初出荷
     7月  操業開始
      10月      株式増資(資本金50,000千円)

  17年 5月 「株式会社きのこハウス」に社名変更
                            (佐々木宗吾 代表取締役社長就任)

  19年  10月  就労継続支援A型事業所(障害者自立支援法)として事業運営開始

  20年 1月   株式増資(資本金80,000千円)
        (益田市出資比率53.38%)
     6月  「益田市立障害者就労支援施設」の指定管理者となる

  30年 8月   山口育美代表取締役社長就任
          

社名 株式会社きのこハウス
本社 〒698-2144 島根県益田市虫追町ロ320番地100
代表者 代表取締役社長 山口 育美
設立 平成14年7月
資本金 80,000千円
事業内容 就労継続支援(A型・B型) エリンギ製造・販売

就労継続支援A型事業所におけるスコア表 ←クリックしてください。

アクセスマップ

サイト内検索